大人への道

キャリアを考えるということ

思ったことの殴り書き。
前の記事は転職してよかったー!って感じだったけど、今はちょっと違う感情が出てきた。
新しい仕事がひと段落して、評価してもらってる状況なんだけど、言われてモヤモヤしたこと。
「3年後にどうなっていたくて、この3ヶ月でどれだけのスキルと経験を積んだのかを評価したい」

その通りなんだけど、俺はどうなりたくて転職したんだ?って思ってしまった。
こうなりたいからキャリアチェンジ(キャリアアップ?)しました。って明確に言えない。
実際のところ、最後に受けた会社で内定をもらっていたら、ここにはいなかっただろう。
今の仕事は、前の仕事よりもより広い視点で顧客の相手をし、幅広い知識が必要となる、とても勉強になる仕事。
給料が上がり勤務時間が減り、良いことが多い。
強いていうなら、社内の人間関係が0スタートのため、まだ気心知れた関係の人ができていないってのはマイナスだけど、
後悔はない。
ただ、自分の志向とこの業界が同じ方向性であるかどうかに疑問を持っている。
この業界に需要があり、今後も無くなることのないことは確信しているけど、これが自分のやりたいことだ!と言い切れない。
でも前の仕事よりはやりたかったことだとは思える。

30代は公私ともに人生で一番濃い年代。
30代が終わる頃、俺はどんなキャリアを歩んでいるのか。全く想像がつかない。
20歳の時に今の自分が全く想像できなかったように、前向きな可能性を感じつつも、具体的な自分を思い描けている必要もあるのではないかと思う。
プラス思考な俺は、別に今の生活に不満なんてあんまないんだけども、思い出してみると、得たものと失ったものがあると思う。
二十歳の時は確か、早く社会人になってかっこよくバリバリ働きたいと漠然と思っていた。
そして、20代にうちに好きな子と結婚してれば良いよなーぐらいに思ってた。
かっこいいかは別として、前者はそれなりに達成できていると思う。
後者は達成できてないよなー今となっては別に良いんだけども。

仕事は、金を稼ぐ手段って考えてる友達も割といるけど、俺もそーだったらこんな悩みなかったんだろうなー。
仕事はそれなり、メインはプライベートや家族!ってなれば、楽は楽でしょって思う。
俺はそういうタイプじゃないから、ゾクゾクするような仕事をやっていきたい。そこに金は当然絡むんだけど、めちゃめちゃ重要だとは思ってない。勝手についてくるでしょう金は。
仕事内容もプライベートも重要なのよ。

自分の中では、わかってるんだよね。スタートアップのような新しい価値を世に発信していく仕事をやってみたいって。
ただ、経験も実力もコネも機会も無いんだよ。
30年生きて思うのは、自分が必然的に引き寄せられる運命というか縁って絶対あるんだよな。
それは、運勢とかっていうスピリチュアル的な話ではなくて、自分の日々の一挙手一投足によって導かれるものがあるんだよ。たまたま、行ったイベントで転職することになったり、たまたま行った飲み会で何年も付き合う相手ができたり、それによって自分の趣味趣向が変化したり。
きっと今の仕事は、1年あれば大きな成長も可能。その成長した姿で何をしたいのか。
答えは上に書いてる新しい価値を世に発信する仕事。
じゃあその仕事に必要な実績やスキルは?
その実績やスキルを積み上げるために引き寄せるべき仕事の内容は?交友関係は?っていうのを具体的に洗い出し、
計画的にそれを引き寄せていくよう生きていく必要がある。
一つの目標として、この会社で一年働いた後に、上記の分野で自分と働きたいと思ってくれる人はいるのか?っていう話。
もしそんな実力とコネが備わっていたら、振り返らずに飛び込めるんじゃ無いかな。
ってことで、整理すると、
⭐️キャリアを考える流れ
仮ゴール:新しい価値を世に発信していく仕事を生業にしていく。

🌟必要なスキル、経験
これから調べて、考えるけど、コンサルとして多くの企業を見るっていうのは価値あると思いたい。

🌟必要なコネクション
これから調べて、考えるけど、きっと上記のことを考えている人たちと繋がることだな。







[PR]
# by beat-myself | 2017-07-04 23:52 | 人生 | Trackback | Comments(0)

転職の実感

ブループリントの作成を手伝ってほしい、と言われたとき、自分のやりたいと思ってたことが現実になり始めているなと感じた。
まだ慣れないけど、転職の方向性は間違ってなかった!
[PR]
# by beat-myself | 2017-06-02 09:00 | Trackback | Comments(0)

寂しさを埋めるために

ふと昔のことを思い出した。
確か高校生の時に見たブログ。
寂しさを紛らわせるために不倫するという女性がブログを書いていて、自分はあり得ないと感じトラックバックした。
今の自分ならその女性の気持ちがわかる。
何故だろう。
多分、未成年の頃は家族と一緒に生活してたり学生のクラスがあったり部活があったり、いろんな輪に属していたからなのかなと思った。
社会人、独身の自分は会社の輪がメインになるが、やはり仕事の付き合いなので学生とは距離感が違う。
昔からの友達や会社の同期との輪も存在するが、やはり社会人ってのはみんなやっていることが違うから共感できる相手というのは必然的に少なくなる。
そうすると、ふとした時に寂しさを感じるんだと思う。
そして、その寂しさに対して、ある人は酒で解消したりして、ある人は異性との体のつながりで解消したりするのかなと思った。

若いのは才能っていうけど、まさにそう思う。
無知の強さ、未来にワクワクする心っていうのが、若い頃の良かったところだと思う。
寂しさを知らないが故の純粋さ、経験を積んだが故の寂しさ。
不倫をすれば一時の快楽が寂しさを忘れさせてくれる。
合法なドラッグか?不倫は違法か!

悩みを根本的に解決するには、真の原因と真正面から向き合うしかない。

[PR]
# by beat-myself | 2017-04-09 01:44 | Trackback | Comments(0)



Defeat is not the worst of failures. Not to have tried is the true failure.
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
アドセンス
from 相互リンク・口コミ情報『@時..
大学生ブログ
from 留年のすすめブログ
何が大切?
from HOW lucky!!!My..
数学を勉強するのはなぜ?
from 学力低下と戦うブログ
フジテレビの筆頭株主にソ..
from FREESTYLE @ NE..
妊娠
from familiar-t
キンシャサの奇跡
from いんちょー奮闘記
大人になる、ということ。2
from Sky at Dawn...
発見。
from 最近の女子高生の事情☆
違和感
from 自分しか見えへん
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧